草津温泉! 一日目

おはようございますっ。

 

実は10月の中頃、ゆぴあのスタッフ4人で草津温泉へ行ってきました!

ブログ初登場の私、まさしも参戦してまいりました。

まだ、別府八湯車いす温泉道も達成していないのに、草津に行ってしまいました(笑)

 

では、まずは草津一日目!

 

15544

大分空港で、行ってきますの一枚っ。

ちなみに4人が着ているカラフルな服は、おんせん県大分のポロシャツ!

これを着て、草津に挑んできました(笑)

kimg4158kimg4157

空港では、自分の車いすは荷物として預けて、機内へは専用の車いすに乗り換えて入ります。

ちなみに、飛行機に乗るときはほかの乗客が乗る前に通してもらい、降りるときはほかの乗客が降りた最後に出ます。

s__12042244kimg4163

あっという間に羽田空港到着!

レンタカーを借りて、いざ草津へ!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-21-17-05-45

と思いきや、伊香保へ寄り道(*゚▽゚*)

s-kimg4224s-kimg4221s-kimg4217

伊香保温泉のシンボルの石段。

なんと365段!

お土産屋さんやお饅頭屋さんなどが並んでいて、温泉情緒溢れる中、石段に与謝野晶子の詩が刻まれていたり

365段でも、楽しめそうな雰囲気があります。

伊香保神社での参拝もいいですねぇ。

と言っても、さすがに私は階段は行けないので、車で迂回して上にあげてもらいました。

 

s-kimg4193

あれ?一人増えてる(笑)

というのも、こちらは土谷さんの知り合いの松島さん。

実は途中で合流してから伊香保へ案内してもらい、伊香保温泉をご一緒させていただきました!

ちなみにここは、お風呂までの坂の途中にある飲泉所。

飲んでみたら鉄分を含んでるみたいで、エグみがあって一口でノーサンキューです(笑)

でも、消化器系の病気とかアレルギーにいいようです。

s-kimg4210

そして、やってきました!群馬県に来てからの初湯!

伊香保温泉 露天風呂!

s-kimg4196s-kimg4200s-kimg4205

入口から脱衣所までは、若干狭くて地面のうねりがあるものの段差はほとんどなく、ロッカーのとこにすのこが敷いてあります。

手前にあるほうがぬる湯で、奥があつ湯になってました。

ぬる湯でじんわり温もりつつ、あつ湯でぽかぽか!

風情ある露天で、気持ちよかったですね。

ここで松島さんとはお別れし、伊香保温泉を後にします。

松島さん、ありがとうございましたっ!

 

いざ、草津へ!

dscn8222

と思いきや寄り道第二弾(笑)

伊香保から草津への途中に、小さな集落にある共同湯に立ち寄り。

林温泉 かたくりの湯!

17時までらしいのですが、到着したのが17時半?18時?くらいで・・・。

もう入れないかと思ったのですが、中に地元の方が入浴されていたようで、

ありがたいことに、快く入れていただけることになりましたヽ(´▽`)/

入口の段差を上げてもらい、脱衣所に入ればあとは浴室までフラット!ありがたい!

 

kimg4232s__12066819kimg4236

ちょっと写真が見づらくてすみません(^^;)

しかしここ、脱衣所に入った瞬間から匂いがすごかった!

もうね。油の匂い。オイル。

泉質はナトリウム・カルシウム‐塩化物泉ですが、この独特の匂いは不思議で面白く、びっくり温泉でした!

全国には、変わった温泉があるんですねぇ。

 

さぁ!ようやく草津へ!

kimg4250kimg4246

草津のシンボル湯畑と、そこから流れ落ちる湯滝!

到着が夜になりましたが、街のど真ん中にある湯畑からもくもくの湯けむりは圧巻で、ライトアップもされていて綺麗でした♪

dscn8233

湯畑のすぐ近くにある白旗源泉の前でパシャリ✩

みんなお揃いの、ゆぴあのピンクジャンパーは、後ろにでかでかと「別府温泉」と書かれています(笑)

これ着ていたおかげで、「別府からいらしたんですか」と話しかけられることもあって、交流のきっかけにもなりましたね。

 

s__12091400dscn8226

さあ!いよいよ草津温泉一湯目!

千代の湯!

そんなに広くはないのですが、たまたま貸切状態でのんびり入れました。

事前の調べで草津は熱いと聞いていたのですが、ここはわりと適温で入りやすかったですね。

草津は酸性のお湯ばかりなので、石鹸はいりません。

しっかりかけ湯して浸かるだけ!

ちなみに、酸性のお湯は舐めると酸っぱいです。さらに酸性がきついと、目にしみます(笑)

 

dscn8258dscn8273

続いて、煮川の湯!

ここは、ドアを開けて階段を降りると脱衣所と浴室があります。

そして、ここもわりと狭いのですが貸し切り状態でした。

ただ、ここは凄まじく熱い!!

水道なんかないから、冷ますこともできません。

10秒浸かっておくことも難しいくらいに熱いんです。

土谷さん曰く、47~48℃くらいはありそうとのこと(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ’ )!!!

写真は、カメラをセルフでセットしてから、みんな一斉に浸かって、撮れた直後にみんな上がるスタイル(笑)

しかし、入ると熱くてすぐ出ちゃうのに、出るとまた入りたくなる中毒性のあるお湯でした!

dscn8267

ちなみに、このセクシーショットは湯サポの様子。

こんな感じで、抱えられて入浴しております。

 

さあ、長い一日が終わりに近づいてきたので、ここ、煮川の湯で一日目を締めることになりました。

 

二日目へ続く!