熊本と大分の繋がり。

 

久しぶりの投稿になります。

 

4月には、熊本-大分で大きな地震がありました。

被害に遭われたみなさまへお見舞い申し上げます。

 

地震から一ヶ月ほど経ったある日、ゆぴあに一本の電話がかかってきました。

「地震の影響で、安心して自宅のお風呂に入れない。」

「リラックスしてゆっくり温泉に浸かりたい。」

電話の主は、熊本在住で熊本大学・大学院生である山崎さん!

 

山崎さんのリクエストに応えるべく!

行ってきました!ゆぴあ湯サポ隊!!

image3

話を聞いて駆けつけてくれた有志たち!

 

この日は6月4日。

地震から二ヶ月近くが経とうとしている熊本の状況を知ろうということで、

山崎さんと合流したあと、熊本市内や熊本城を見てきました。

image4image5

 

熊本城の石垣・・・。

まだまだこんな状況が続いているようです。

少しでも早く復興することを願うばかりです。

 

さて、地震の影響に負けることなく、ゆっくりお風呂に入りたいという山崎さんのリクエストに応えるべくやってきたのは

image2

辰頭温泉♪

image6

と、猫(^・w・^)

 

ちなみに、辰頭は-たつがしら-と読むそうです。

 

さぁ、熊本の名湯に入りますよ~。

 

image1

山崎さん入浴~!

 

ここは炭酸水素塩泉で、シュワシュワのアワアワ~♪

源泉かけ流しでお湯もドバドバ~♪

さわやかな温泉を満喫~♪

 

image8

山崎さんもリラックスできたんではないでしょうかっ。

 

image7

修平とは、同郷だったらしく話も弾んだようで♪

山崎さんもいい笑顔ですねっ✩

 

こうしてみんなで仲良くお風呂に入って、素敵な時間を共有できました。

 

地震によってたくさんの被害や影響が出ました。

しかし、それでこうして熊本と大分が温泉を通じて繋がりました。

みんなで助け合いながら、力を合わせて頑張ろう!