ゆぴあについて

ゆぴあってどういう意味?

ゆぴあの「ゆ」は湯を意味します。いわゆる温泉のお湯です。ゆぴあの「ぴあ」は仲間、友人、対等者などの意味を持つ英単語です。

わたしたちゆぴあは[温泉の仲間]という意味になります。

おんせん県おおいた別府市の豊富な温泉を通じて一緒に活動する職種・年齢・人種・障がいのあるなしに関わらずに仲間が集まって、様々な地域活動をしています。

ロゴについて

ハートのように見えるこのマークはハートだけでなく、ひらがなの「ゆ」もかたどっています。
ゆぴあの「ゆ」であり温泉の「ゆ」です。
さらにリボンも紐を模しており、結び目ができる直前の形です。
障害がある人とヘルパーの人など、人と人を「結びつける」という意味を持たせています。

ごあいさつ

ゆぴあはユニバーサルツーリズムにおけるおんせん県おおいたの温泉観光分野で活動しています。

まずは別府から温泉入浴ソフト事業を確立させ、全国の障がい者向け観光事業のモデルとして展開し、障がい者高齢者が全国の豊かな観光資源を存分に楽しむための先駆けとなることを目指しています。

ハードのバリアをハートで超える!
みんなで創る、ユニバーサルな町べっぷ!

ゆぴあ理事長 土谷 雄一
(別府八湯温泉道初代名誉名人・温泉観光士・温泉マイスター・温泉カリスマ)

ゆぴあの沿革

2008年2月 車いすでの別府八湯温泉道88湯めぐりスタート
(身体障がい者男女2名が温泉道をめざして湯めぐり)
2010年4月 自立生活センターゆぴあ設立
2010年9月 車いす温泉道名人2名(男女各1名)誕生
2012年6月 特定非営利活動法人ゆぴあ設立(法人化)
2013年3月 車いす温泉道3代目名人誕生
2013年8月 視覚障がい者温泉道名人誕生
2014年3月 大分県の委託事業として「温泉入浴サポート事業」開始
2014年3月 新事務所設立
2014年3月 大分県人権尊重社会つくり功労賞受賞
2014年5月 車いす温泉道5代目名人誕生
2014年7月 車いす温泉道6代目名人誕生
2014年7月 居宅介護事業所の認可受けドリームサポートゆぴあ設立

ゆぴあ概要

事業所名 NPO法人 ゆぴあ
住所 〒874-0920 大分県別府市北浜2-10-19グランメール3F
tel1・fax 0977-77-1053
mail yupia@ctb.ne.jp
Webサイト/facebook http://yupia.info
https://www.facebook.com/beppuhattoukurumaisuonsendo